宿泊プラン一覧

HGP home > ホテルグリーンプラザ軽井沢

ホテルグリーンプラザ軽井沢の魅力

ホテルグリーンプラザ軽井沢は魅力がいっぱい!
軽井沢の広大な敷地に建つ高原リゾートホテル。
ホテルから車で約1分に位置する0歳から楽しめるおもちゃのテーマパーク「軽井沢おもちゃ王国」や四季折々の自然を楽しめる散策路、ゴルフ場など様々な施設を敷地内に完備。
館内には授乳室やキッズプレイルームなど小さなお子様が宿泊しやすいサービスも満載!自家源泉「奥軽井沢温泉」や旅番組でも紹介された和洋中70種のバイキングも見逃せません。
軽井沢駅から送迎有(要予約)なので軽井沢観光後のご宿泊にもおすすめです。勿論旅に行きなれた大人のお客様向けの宿泊プランもございます。専用アテンダントの旅のサポート付、お食事はランクアップ等贅沢な旅の時間をお過ごしください。

小さなお子様連れの家族にも安心できる施設づくり

赤ちゃん用の宿泊部屋・プランをご用意しており、赤ちゃんとの旅行が気兼ねなく楽しめます。また、同じ敷地内におもちゃ王国があり小さなお子様にもオススメです。

軽井沢の食材を生かした料理の数々

コンテンポラリーな料理が特徴で、軽井沢産の旬な食材を使ったメニューをご用意。ファミリーから2人の大切な記念日まで様々なシチュエーションで楽しんで頂けるように豊富な料理を取り揃えております。

自然とホテルの調和がとれた施設

宿泊者の方々の中には、その雄大な自然に魅了され施設内をくまなく散策される方もいらっしゃいます。夜には都会の数倍の星が輝きを放っており、軽井沢でしか体験できない1日を過ごせます。優しい高原の風に包まれながら四季を感じられる当施設に是非足をお運び下さい。

都会から気軽にアクセス

自家用車はもちろん、電車で来られても送迎バスを予約すれば移動は苦になりませんし、新宿・練馬からは直行バスもご用意しております。

大自然に囲まれた静かな土地柄

別荘地や定住地として選ばれるのはその理由は都会から比較的近い場所にありながらも、大自然に囲まれ静かな土地なので心が癒されるスポットとして有名なのです。

充実のリゾート施設

レストランや、美術館・スポーツ施設などが充実しており、アート鑑賞やテニスやゴルフなどをする体を動かす環境として選ばれているのです。

ショッピングモールの誕生

アウトレットなどのショッピングモールがオープンし、観光地としてさらに人気となりました。

当ホテルはこんな方におススメ

【当ホテルにはお子様も大切なゲストとしておもてなし致します】
敷地内におもちゃ王国があるので遊ぶ場所に迷ったり、困ったりなんてこともありません。
ホテル館内にもキッズプレイルームやお部屋におもちゃ20種を備えた専用客室があるのでキッズがホテルで時間を持て余してしまうこともありません。
その他にも赤ちゃん専用客室もあるのでベビーも安心☆授乳室やキッズルーム(有料)、レストランには月例別の離乳食やお子様食器も有り、大浴場にはベビーチェアやベビー用ソープもございます。
敏感なお子様の肌にも優しい億軽井沢温泉の柔かな湯をご家族皆様でお楽しみ下さい。

車の場合 上越自動車道軽井沢インターチェンジより、国道18号線経由で30㎞
電車の場合 東京駅を利用する場合:北陸新幹線はくたかで軽井沢駅下車そこから送迎バス(要予約)でホテルへ
※宿泊される方の来館時及び帰宅時のご利用は無料。
※滞在中の観光でのご利用や日帰りのお客様は大人¥1,000 子供(3歳~小学生)¥500でご利用可能です。
直行バスを利用する場合 新宿・練馬からJR軽井沢駅アウトレット(途中下車可能)を経由しホテルへ直行
※グリーンプラザレンタカーも利用可能
人口 約19,000人
来訪者数 約800万人

1886年、カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏が軽井沢を訪れた際に大自然に魅了され、家族や友人にいかに軽井沢が素晴らしかったかを力説し、数年後旧軽井沢である大塚山に別荘を建てたのが始まりとされています。明治26年には日本人所有の別荘も建てられるようになったそうです。
近年では、環境、文化、スポーツ施設の設備も充実しており、高速道路の整備と共に首都圏からのアクセスも身近となりました。その自然の雄大さを体感しようと海外からの観光客もさらに増加しています。
ちなみに当初軽井沢は「かるいさわ」と呼ばれていましたが、明治時代以降海外からの人々の往来が盛んになったことから発音しやすい「かるいざわ」と変化したといわれています。

(軽井沢観光協会公式ウェブサイトより引用:http://karuizawa-kankokyokai.jp)

宿泊プラン一覧
ページトップ

ホテル一覧

旅行前チェックポイント